お常陸紫峰あわ漬紫峰の滴紫峰のつゆうまとろドレッシング焼肉のたれむらさきつくば商品ご案内レシピ集紫峰の郷会社案内業務用商品リンク
 
百年木桶仕込生醤油 お常陸
 
お常陸のこだわり
さらに詳しく知る
 江戸時代、「常陸の国」(今の茨城県)の土浦は、野田、銚子と並んで関東の三大醤油醸造地と称されておりました。土浦にほど近い筑波山周辺は、醤油の原料となる良質の大豆・小麦が採れ、これを原料として造られた醤油は江戸にも運ばれ「ひたちのもの」と呼ばれ珍重されておりました。そこから醤油の事を「おひたぢ」とか「おしたじ」と呼ぶようになったとも言われています。
 百年木桶仕込生醤油「お常陸」は、醤油造り三百二十余年(創業元禄元年=一六八八年)の柴沼醤油醸造が、茨城県産大豆と小麦のみを原料として、現存する明治初期の蔵の諸味用木桶で約一年かけてゆっくり熟成させました。仕込み塩の「伯方の塩」以外は何も加えない搾りたて生醤油へのこだわりは醸造工程へのこだわりでもあります。加熱殺菌をせずセラミック濾過による除菌処理や専用のクリーンブースでの無菌充填などの新技術により生醤油本来のやわらかな色、すっきりとした味、ふくよかな香りをそのままご家庭へお届けしております。
 
おひたち お常陸 500ml お常陸 卓上ビン お常陸 桜ラベル(受注限定品)
  500ml
(税抜¥1,000)
JANコード
4965249600120
卓上ビン
(税抜¥400)
JANコード
4965249600144
桜ラベル(受注限定品)
(税抜¥1,200)   
JANコード
4965249600212
受注限定品「お常陸」桜ラベル
柴沼醤油醸造は、元禄元年(一六八八年)創業以来、桜川、霞ヶ浦、利根川、江戸川、さらに江戸市中の水路を通って直接江戸日本橋へ運ばれた土浦の醤油の歴史を伝えながら今も桜川のほとりで醤油を作り続けています。桜川と土手に咲く桜は、柴沼家三百二十余年の歴史をともに歩んでまいりました。
この度、「お常陸」の新発売を記念して、日本画家平松礼二先生にお願いして桜を描いていただき、記念ボトルを限定商品として発売いたしました。ご家庭で、ご贈答品として、是非ご愛用くださいませ。
平松礼二:
1941年東京都生まれ。2000年より月刊「文藝春秋」表紙画担当。平成の琳派として広く親しまれる日本画家。
桜を画題とした作品を数多く手懸ける。
柴沼流レシピはこちら
ギフトセット お常陸 贈答セット(化粧箱入り) お常陸〈桜ラベル〉贈答セット(化粧箱入り)
  お常陸 贈答セット(化粧箱入り)
(税抜¥3,300)
JANコード
4965249600205
お常陸〈桜ラベル〉贈答セット(化粧箱入り)
(税抜¥3,600)
JANコード
4965249600236
 
■名  称 こいくちしょうゆ(本醸造)
■原材料名 大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩
■賞味期限 365日
■保存方法 直射日光を避け常温で保存

保存料不使用の為デリケートでカビ易いので、開栓後は冷蔵庫にて保存して下さい。
 
  Copyright (C) 2006-2015 Shibanuma-syouyu Co., Ltd. All rights reserved.
柴沼醤油醸造株式会社 トップへ 通信販売はこちらへ 通信販売のご案内 お常陸が「ニッポンの食、がんばれセレクション 食の3重丸セレクション」受賞!!